FC2ブログ

まんが日本俺ばなし

主に自分視点で漫画レビューしていく。 最近はSHTも感想とか書くらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーフォーゼ&特命戦隊ゴーバスターズ 映画感想

フォーバス


いつもの見に行ってきましたよ。

今回はタイトル長いんで省略させて。
というか個々にタイトル付いてるから載せたら大変なことになる。
一応正式名称は「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」と「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」

映画の順番はゴーバスターズから。


以下ネタばれ注意

ゴーバスターズはこの手の映画でお決まりの30分単品映画。
なんの脈略も無く始まるし、特に何か言う所があるわけじゃない。
でも、個人的にここ数年のこういう戦隊映画で一番好み。
ゴセイジャーはなんだか話がそれほど好きになれなかったし、シンケンジャーに関しては脈略なさすぎというか、TVの前後編の後編見させられてるうえに面白味のない話だった。

でもゴーバスターズは30分(実際はもう少しあったかもだけど)にしては良く出来てる。
というかテンポが凄い良い。内容こそいつものと遜色ないんだけど、トントン拍子で話が進んでいくからするする見れる。
アクションもCGもさすがに映画仕様だったりして良かった
(無理とはわかってるけど)これが毎週見れるならゴーバスターズ見ても良いと思えた。
少し言いすぎかもしれないけど。

カエルロボットがそこまで必要じゃないっていう所除けば暇にならない30分だと思うよ。



少数派を覚悟で言うけど…

フォーゼつまんなくなかった?


この感想を書くにあたり、フォーゼをぶつ切りでしか見てない&前情報全然無かったから少し感想読んでいたんだけど。
びっくりするぐらい肯定的というか、否定意見のかけらも無い。
犬なら涎垂らして腹を見せてる状態の感想ばっかり。
まぁわかるんだけどね。つまんないとはちょっと違うんだよ。
難しいとは思うんだけど、作りがあまり宜しくないっていうか…

映画自体は面白い要素いっぱい持ってる。
例えば、MEGAMAXと同じで青春モノっぽいというか仲間と団結するシーンなんかは良かった。
特に一緒に宇宙へ行くための特訓とか、ⅩⅤⅡの中での戦闘とか。

敵のキョーダインやブラックナイトは映画での役割もはっきりしていて好感持てる。
本家を知らない身としては、ね。
変に本家キョーダインを引き合いに出さない分、(それだとリメイクの意味薄いけど)単純に悪役としてキャラが出てた。

あんま良くない点はこの映画の売りである「ホロスコープスの十二使徒が全員登場する」
飛び飛びに見てる俺にとっては結構楽しみ、というか前情報こちらしか知らなかったのでこれがメインだと思ったんだよね。
蓋を開けてみると中身の無いエネルギー体という設定。
それはまぁ良いよ。
じゃあ戦闘シーンは派手で凄いんだろ?
あぁ派手だよ。

フォーゼのスイッチ乱舞がな!
前の映画であった雑魚掃討に使ったスイッチ乱舞は好きなんだけど、それの焼きまわし。
なんていうか意地でもスイッチ全部使った戦闘しようってのがあるのか、12使徒メインでは無くスイッチを40個使う事がメイン。
ぶっちゃけ強めの雑魚だし、それでいいんだろうけど前情報で浮かれたのはなんだったんだっていう感じ。
しかもテンポが悪いというかなげぇ。ダラダラダラダラ…特に湧き上がるような戦闘でも無いからすんごい萎えた。
12使徒も全然目立たないというか乱戦なので最後の1体がどいつなのかもわからないまま終わって、個人的にここが一番最低だったよ。
あと2時間遅い回なら確実に寝てたね。

同じような理由で弦太郎のためにスイッチを今まで関わってきた生徒や先生に渡して押してもらうっていうシーン。
いくらなんでも長すぎ!
全員探すのはいいさ…でもそこは有る程度カットするなりしようよ。
長すぎて弦太郎とホーイがスローモーションで殴られたりバックブリーカー食らうしかやる事なくなってるじゃん。
案の定スイッチを全員で押すんだけど声がずれてるのも気になったな。
ここまでベタなら同時に言わせりゃいいのに。
「スリースリースリーツーツーツーワンワンワンワン」
合わせろや!

本当にこれがなぁ…
久々に真顔で映画見ちゃったよ。



この二つだけが個人的に良くない点。
普段だったら二つぐらい見逃してやらぁ!となるんだけど、これが映画の尺という庇いきれない大きい要素なのがね。
少なくとも二回目は無いかな。

個人的にはコア以来のハズレ映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2012/08/05(日) 23:00:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

自分も観に行った

今回の映画で、ゴーバスターズはエンターの本気が観れて良かった。フォーゼは、評価できるのはウィザードの登場シーンだけです。ヒュージョンステイツは、最後の技は変えて欲しかったなあ。監督が大ざっぱにつくった証拠だね。なるべくMOVIE大戦は、アクションを真面目につくってもらいたいです。Wの映画の方が良かったような気がする。
  1. 2012/08/09(木) 23:16:15 |
  2. URL |
  3. 特撮ファン #-
  4. [ 編集 ]

>特撮ファンさん
フォーゼはやっぱり今回の映画敵の扱いの雑さが目立ってしまってそれが足引っ張ってるなぁって印象ですかね。
  1. 2012/09/25(火) 12:58:58 |
  2. URL |
  3. 悪魔の冬将軍 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kingofdevil.blog47.fc2.com/tb.php/177-e01c341e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。