まんが日本俺ばなし

主に自分視点で漫画レビューしていく。 最近はSHTも感想とか書くらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンオブスティール 感想



マンオブスティール


あけましておめでとうございます。
今年もダラダラとやっていきますので、どうぞよろしく。

新年は年末年始に見た映画の感想3連発にしようと思います。
まずは、見ようか見まいか迷っていた「マンオブスティール」

さんざ迷ったのに結局見なかった理由としては「周りの意見がスッパリ賛否両論だったので」
賞賛側としては「原作アメコミに近くなった」「ド派手」
否定側としては「昔の映画版からかけ離れてる」「ヒーローらしくない」

自分としては原作も昔の映画版もそれほど思い入れが無いから観に行っても良かったんだけど、どちらかの意見に引っ張られて見そうだったので暫く様子見してました。
まぁどちらの意見も正しいだろうしね。
原典を追いかけるのが常に正しいというわけではないし、その人にとってのスーパーマン像はその人の一番気に入ってる像であるはず。
原典は確かに設定諸々という点では正しいけど、それが全てにおいてのスタンダードではない。
まぁその辺はオタクにありがちな考え方なので、これはこの辺で。


前置き長くなりましたけど感想です。
いざ視聴してみたんですが、これが案外面白かったです。

言うなればアメコミドラゴンボールなんですよ。
こいつ単体でアベンジャーズに匹敵するアクションに次ぐアクションの連続。
一応ドラマ性もあると言えばある。正直ドラマパートが薄くて逆に邪魔にはなっていたけど

今回の不満点はそこで、最近のアメコミ映画にありがちな視聴時間長く感じる演出。
マンオブスティールに関しては回想を多く挟み、キャラクターを掘り下げてるんだけどこれが導入から長い。
確かに宇宙人であるという設定は今回の敵の説明もあわせて必要なのだが、そこからアクション入れなくても良かったんじゃないか?というのに始まり、全編通しての回想地獄。
回想自体はあっても良いと思うんだけど、時間軸がコロコロ変わるのは正直見てて疲れた。

あと最初の世界各地をうろつく描写って本当に必要?
もうあそこから今現在の話なのか、これは過去なのか。後から出てくる話にくっつける作業が面倒くさい。


良かった点はやっぱド派手な演出。
ビルが壊れ、車が吹っ飛び、地面が割れる
アクションシーンは色々あって飽きない。航空機VS宇宙人とかも良かったし、2対1で戦う辺りは特に良かった。
コレに関しては特に話す事は無いかも。
アクションの良さっていうのは口頭で説明が難しいので、もう見てくれとしか言えない。

まぁやっぱそこで薦めきれないのはドラマパートの足の引っ張りかな。
もっとアクションに集中させてほしかった。


総括としてはド派手なアクション映画を見るなら選択肢として頭の片隅に入れておいていいかも。





おまけとしてアタマに書いた原作ファンと旧映画ファンの反応について自分も思ったこと。
4つの意見の中で自分が猛烈に同意したのは「ヒーローらしくない」という点。
最近のヒーローらしくないアメコミヒーロー映画では「アメイジングスパイダーマン」がある。そのアメスパと決定的に違うのはスーパーマンが既に人間としてある程度完成してるのにヒーローらしくないという事。
アメスパのピーター・パーカーはまだまだ人間として未熟な存在として描かれていて、あの映画の中で成長していく過程も描写されている。
ところがマンオブスティールは違う。既にある程度精神的にヒーロー気質が強い所からスタートしている。
でもどこかヒーローらしくない。それは要所要所で街の破壊を気にしなかったり、人を救う描写が極端に少ないからだ。
アクション映画の主人公以上に記号を持たせてもらえなかったせいだと個人的には感じている。
これで次からヒーローになっていたらそれはそれで違和感を覚えそうなぐらいだ。


あとやっぱ赤パンツって必要だとおもうんだけど、どうなんだろう。
コレ言うとあんまり賛同を得られなくて悲しいんだけど、スーパーマンに限らずアメコミヒーローのコスチュームをリアル寄りにするメリットってなんなんだろう。素材が安っぽいとかじゃなくてね。
「赤パンツのほうが不自然」ってよく言われるんだけど、じゃあマントとかも不自然だしタイツだけってのがそもそも不自然じゃないのか?

こいういうキャラ付けではある程度陳腐な方が良いと思う。特に今回のコスチュームは競泳水着みたいで、逆に陳腐に感じた。
ディティールを凝れば凝る程、現実感が出てきちゃうので、内容がぶっ飛べばぶっ飛ぶほど違和感がでかくなるっていうか、凄い気になる。
デザインが先祖がえりしたらいいんだけど…




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/01/05(日) 13:51:15|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。