まんが日本俺ばなし

主に自分視点で漫画レビューしていく。 最近はSHTも感想とか書くらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近読んだ漫画2013 1~2月 好き編

少し間が空いたけど2月現在までに買った漫画まとめの好き編
オススメしない、普通ときて「好き」ってあたりに僕の小心者っぷりがでてますね!


ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
樫木祐人

商品詳細を見る


タイトル全く知らなかったんだけど、乙嫁語りを買った時についてきた試し読みに完全にやられましてね。
元々小人ってものが好きなんですよ。どこかにいそうだったり、出てくる小物のスケール感の差とか。
これは買って正解。僕の好きな雰囲気丸出しですよ。出てくる動物含めファンタジーなんだけど、あくまで「人」の生活っぽさが出ているところとか。
雰囲気だけじゃなくて画力もちゃんとあって端から端まで読めちゃう。
ビームコミックスは画力ある人持ってくるから、基本的に好き。


乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
森 薫

商品詳細を見る


やっと5巻きたよー!
これに関しては語る部分があんまりないなぁ。新刊でもないし。
ただ、双子はお気に入りキャラだったので色々感慨深い。
途中に入った1Pずつ進んでく漫画もアルバムみてるみたいでいい。こういう1枚絵上手いとにやけ顔が止まらない。
ビームコミックスは(ry
6巻まだー?


ききみみ図鑑 (ビームコミックス)ききみみ図鑑 (ビームコミックス)
(2010/11/15)
宮田 紘次

商品詳細を見る


真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)
(2010/02/15)
宮田紘次

商品詳細を見る


犬神姫にくちづけ 1巻 (ビームコミックス)犬神姫にくちづけ 1巻 (ビームコミックス)
(2012/09/15)
宮田紘次

商品詳細を見る


宮田紘次さんは「ヨメがコレなもんで。」が凄い良かったんだけど、それ以降追っかけなかったんだよね。
で、新刊出るついでに古いのもつまんでみたらドハマリした。
ビーム(ry
特に短編集の「ききみみ~」が好きで、その通り「音」を題材にした短編集になっててこの本の構成、ようするに作り自体がまとまってて素敵。
なかでも「奪われた歌」みたいな話はすごい好き。どうこう言うとネタバレになるんで読んでください。
この短編集のいいところはテーマが一貫して綺麗なんだけど舞台もジャンルも違う。読んでるお得感はすごい。
「真昼~」と「犬神姫~」も良いんだけど短編集と「ヨメがコレなもんで~」みたいな女の人に肉感が薄い?
ムチムチキャラ好きなんですムチムチ


アオハル 0.99号 2013年 3/10号 [雑誌]アオハル 0.99号 2013年 3/10号 [雑誌]
(2013/02/01)
不明

商品詳細を見る


雑誌で申し訳ない。
不定期の雑誌なんだけど、まぁこれが中身面白いわ執筆陣豪華だわ。
たぶんまだ買えるので買った方がいいです。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/02/16(土) 20:10:07|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最近読んだ漫画2013 1~2月 普通編

昨日に引き続きこの2ヶ月買ったマンガの簡単な感想。
第二回は「普通編」
普通ってあんま良い印象無いと思うけど、個人的に50点オーバーだけで全然購読できる。
ていうかテストならまだしも、作品で50点以上って難しいよアンタ。

基本的につまんなくも批判する点も無いんだけど「ここが個人的に少しアレ」って作品多め。
なので、マジで適当な感想しか出無いと思う。良くも悪くも感想が出無いんだもん。

昨日のは何点ぐらいなんだっていうと「赤点です」とだけ言っておきます。
あくまで俺採点なので気にしないでよいです。

チオノポリス (ビームコミックス)チオノポリス (ビームコミックス)
(2012/12/15)
高橋 拡那

商品詳細を見る


分厚い短編集で買ってみた。
基本的に短編集好きなので。
個人的に思ったのは少々青臭い内容が多い?
なんだか読んでて少しムズムズする。
理由というか自分だけかもしれないんですが、女性作家のような内容(絵も少しぽい?)だからかなと。
間の取り方とか特に女性作家のようで話の内容も繊細な内容で読んでて凄いムズムズするんです。
女性作家の作品って最近までほとんど読んだ事なかったので、なんだか突っかかりのようなものが出ちゃう。
面白いんですけど、ムズムズ。


ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/05)
水薙 竜

商品詳細を見る


4巻まで一気に買いました。
周りでも結構買ってる人居たのでどうかなーと思って読みました。
面白いんじゃないですかね。
というかもっとまじめな漫画だと思ってたら割とそんな事なかった。
いや、色々話が進行してるんだけど進行したと思ったら別の事が出てきたりして…
なんでしょうね、典型的なラノベ感覚の漫画とでも言ったらいいのかな。
こんな事言うとラノベ好きな奴から怒られそうなんだけど、全体的なノリとか話の進行具合がラノベっぽいんだよね。
ギャグのノリとか言葉回しとかそれっぽいと感じたんだけど俺だけなのかな…
だから少しだけ肌に合わない。
でもこういう超絶強い女の子に守られるような作品好きです。


終末のマリステラ 1 (フラッパー)終末のマリステラ 1 (フラッパー)
(2012/07/23)
高野 千春

商品詳細を見る


表紙買いしました。2巻まで買ったよ。
思ったような絵じゃ無かったけど、申し訳ない程度に人外パーツついてる娘好きなので個人的には有り。
内容はまぁ…どうだろうね?
現代兵器っぽいものを使う戦争っぽいモノとしか言いようが無い。
オススメしないでもよかったんだけど、そこまで悪いような作品でも無いと思うんだよね。
話がまだまだ進んでないのもあるけど。
3巻で見極めよう。


交響詩篇エウレカセブン ニュー・オーダー (1) (カドカワコミックス・エース)交響詩篇エウレカセブン ニュー・オーダー (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/01/24)
不明

商品詳細を見る


表紙買い。
元々エウレカって好きなんだけどオススメしないんだよね。
別に面白くないから。
これは結構雰囲気出ている。実にエウレカっぽいわ。
いや、それ以上言う事ないのよ。すまん。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/02/10(日) 01:34:10|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ漫画2013 1~2月 オススメしない編

更新する暇がないのでこの一ヶ月半に買ったマンガをさらっと

結構な冊数買ってるんですが、今回はオススメしないよ!編で。
…分割するぐらい忙しいねん


ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
(2011/07/08)
不明

商品詳細を見る


ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
(2013/01/08)
吉本 浩二

商品詳細を見る


1、2巻買いましたが、ブラック・ジャック創作秘話というよりは「手塚治最強列伝」ですね。
タイトルから期待できるような内容は殆ど無いと思います。
なんというか手塚治のスゴイエピソードをクリエイター側からひたすら美化して神様ワッショイワッショイしたマンガ。
リアルバクマン。
有名な逸話ばかりなので、そこそこ知ってる人は買わなくてもOK。
知らない人も文章のがいいならもっと良い本あると思います。
「手塚治は学校の図書室にあった火の鳥とブラックジャックぐらいしか知らないんですー」
っていうような人でマンガ読むのに抵抗が無いような人にはオススメ。
個人的にはゲップしか出無い。


宇宙の瓶づめと猫と箱庭 (『このマンガがすごい!』大賞シリーズ)宇宙の瓶づめと猫と箱庭 (『このマンガがすごい!』大賞シリーズ)
(2012/12/10)
斉藤 由美

商品詳細を見る


「このマンガがすごい!コミックス」があると知って買ってみた。
期待外れというか、芸術作とでも言うのか詩的な作品。
絵も下手では無いのだが、審査員の「続きが読みたい」という感想はちと出てこなかったかな。
一P~数十Pのまばらな短編が入った単行本なんだけど…
シュールには確かに違いない。でもゾワゾワしたり笑えたりもしない。
だから、無理やり作った作りもの気質が強いんだよね。
一言で言うなら「面白味薄い」


ULTRAMAN(1) (ヒーローズコミックス)ULTRAMAN(1) (ヒーローズコミックス)
(2012/09/05)
清水栄一、下口智裕 他

商品詳細を見る


出ちゃったけど、まぁ全然面白くないね。
これが面白かったら雑誌も全然購読できるんだけど…
面白くないは言いすぎにしても、これウルトラマン題材じゃなくていいよな。
良くも悪くもいつものこの二人のマンガ。それ以上でもそれ以下でも無い。勿論ウルトラマンでも無い。
なんなんだろう。出来の悪いスーツモノアクションマンガ。それだけだな。
帯にネットでの声(笑)が載ってて「特撮心に直球ストレート!」「ウルトラマンコミカライズの中でも最高」とあるけど、俺とは違う並行世界から来た人たちなんだろうか。
斬新と面白さはイコールじゃない良い手本ではあるかな。
斬新を上手く昇華出来てこそなんだよね。ウルトラマンって元々の懐広いからこの程度斬新にも入らないし昇華持出来ていないと思うんだよね。
決してこの作者達の力量不足だとかマンガ自体が悪いわけじゃないんだけど、ウルトラマンを何作か見ていて尚且つ思い入れがあると出来そこないしか見えないのよ。
この作者好きだったら有りだろうけど、ラインバレル途中で止まった俺にとっては厳しいものがある。


魔法少女・オブ・ジ・エンド 1 (少年チャンピオン・コミックス)魔法少女・オブ・ジ・エンド 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/01/08)
佐藤 健太郎

商品詳細を見る


なんていうか、もう…こういうタイプのマンガ量産するのやめません?
絶望系とでも言えば良いのかな。
正直この山は数年前から発掘が始まって「進撃の巨人」で完全に採掘終わった山だと思うんだよ。
進撃~がすごいのってそこに希望を一匙入れて少しずつ広げる王道少年漫画みたいな流れを作った事なんだよ。
むしろコレ系って成功するのはそういうジャンルを少しずつ混ぜて広げて作り込まれた奴だけ。
この作品は「襲う奴を魔法少女にしよう」以外今のところ何も無い。やってる事もホラー映画から拝借してきたような目新しく無いものばかり。
あまり好きな言葉じゃないけど「オリジナル性が薄い」
ただ「魔法処女+パニックモノ」なだけ。
こういうのって襲ってくる相手側も気になるんだけど人間同士も凄い重要なはず。でもモリモリ殺すから結果として主人公側がなんとなく空気。
反応もステレオタイプな反応しか見せない。
個人的には最近読んだマンガの中で嫌悪感すら持った作品。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/02/09(土) 00:38:25|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。