まんが日本俺ばなし

主に自分視点で漫画レビューしていく。 最近はSHTも感想とか書くらしい。

09/10/26 ジャンプ感想

wj_2009_48.jpg


週間少年ジャンプ 09/48号 感想

リボーン強化月刊でリボーン表紙と思ったけど
そうでもないな。
あくまで「表紙には出てますよ」ってレベル。
まぁ、どちらでもいいけど。


■ブリーチ■
「仮面の模様が違う」と断定的に言ってる。
けど、すぐの文章で「聞いていたのと違う」

・・・聞いただけなのになんでそんな断定できるんだ?

とりあえず不人気主人公を出した代わりに人気キャラ2人出したー
って感じ。


■銀魂■
結野アナは陰陽師だった!
既存のモブキャラをこういう風に半ば作り直すのは嫌いじゃない。

節子ぉぉぉ!
ギャグ回のまま終わるか、シリアス突入するか。



■ワンピース■
初期のキャラだけど、ミホークは超つえー!
ルフィも互角とは言わないけど当たらない程度には頑張るね。

くまさん量産型投入で決着へ?



■リボーン■
えー・・・
また戦いに一区切りうつの?
その半端に戦って半端に休憩挟むのやめてくんない?



■べるぜバブ■
雑魚二人がかっこいい。
一方主人公はちん○んを当ててんのよ状態だった。



■トリコ■
フライングナイフ&フォークはパワーアップ。
でも完成形には至らず。

出資者の意味深な言葉が多いな。

ドラゴンきたぁぁ!



■いぬまるだしっ■
このオタクガ他人に思えないね!
トリックオアトリート変形ネタは好き。

オチは少し読めてたね。



■スケットダンス■
スイッチは気付いてる。
さすがスイッチ!

オチはボッスンが暴言→ヒメコ暴力
のいつものパターンかな。



■黒子のバスケ■
個人技攻撃チームVS一丸攻撃チーム

実力では相手が上。
そこをなんとかすれば勝てるんだろうか。
桃井はただのマネージャーじゃないらしい。
こっちの監督ポジション?



■こち亀■
蕎麦よりうどんのが好きなんだよ俺は。



■保健室の死神■
あからさまなてこ入れ。
でも、ますますぬ~べ~臭がしてきた。

いいぞ、もっとやれ!



■ぬらりひょんの孫■
禁呪に操られているのではなく、妖怪が犯人でしたー
頭に巨大な目がついてるやつの。



■リリエンタール■
お化けから逃げるが、てつこが消えた!

残ったのは桜とリリエンタールのみ。
そしてどうやら桜の心が関係しているらしいぞ。
次回あたり解決かな。



■サイレン■
巨大な敵が登場。

もう超能力じゃないなこれ。



■あねどきっ■
姉要素限りなくゼロ。
そして告白くるー?



■わじマニア■
意味不明以下。



■バクマン■
港浦さんと亜城木。
編集と作家の心の持ち方の違い。

長く続けるのがいいのか、ヒット作狙いで自分の味を出すのがいいのか。
どちらがいいのか。難しいところだよね。

まぁサイコーは約束があるからヒット作狙いたいのは仕方ない。
港浦さんは軽い気持ちで言った一言でシュージンは完全に港裏さんと決裂。
まぁ港浦さんは二人と付き合って短いし、二人の軌跡を知らないからね。

このまま決裂したままになるのか、だとしたら編集変えてもらうのか。契約切れるまで待って他紙か。
後者はないにしても、今後の展開が楽しみ。



■めだかボックス■
鍋島勝っちゃったよ!
どんどん終息に向かってない?気のせいかな?



■AKABOSHI■
こっちのが終息だわ。
しかしいたちの最後っ屁で酷いトラウマ植えつけたな。



■鍵人■
こちらも終わりへ向かってる感じ。

デジャニラを倒すための「マスターキー」を入手するのが目的。
そしてマスターキーのありかはわかった。
あと長くて4、5週?



■ジャガー■
歯磨き粉の時点で満足した。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/30(金) 02:17:44|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弘兼先生 怒る

『島耕作』弘兼先生が怠惰なジャンプ漫画家に「俺だったら切る」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1023&f=national_1023_005.shtml



これで皆あいつのこと思い出してると思うんですよ。

次はいつ連載なの?


左ののことですよ

まぁ確かに書かないうえに下書きというのは読者舐めてるけど。

萩原先制なんか「クオリティ追求」で、完全版の2巻『だけ』全書き下ろしにして、その原因が自身のHPの掲示板で「完全版とかどこが変わったかわかんねえしぼったくり」というのを萩原自身が別の名前で「そんなことない!」と否定して作るようなクオリティ追求っぷりなのに
そんな萩原先生ですら下書きでウルジャンに載せてたし、最近スクエアに移動したアレとかも

熱狂的な女の方のファンが多いので

何グレイマンかは言いませんが、あれも片鱗あるよね。
というか片鱗どころじゃないけど。

あれはどうなんでしょうね?
俺は色々アウトだったけど。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/25(日) 17:03:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喧嘩商売 17巻感想

喧嘩商売 17 (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売 17 (ヤングマガジンコミックス)
(2009/09/04)
木多 康昭

商品詳細を見る



これはペースが早いのですっかり忘れてました。
とは言っても本誌との進みの差が凄いですが。

今巻の「最強の格闘技は~」のキャラクターは山元陸にかつて戦いを挑んで負けたキャラらしい。
『拳聖』里見。
日本の格闘技中心の喧嘩商売でしたが、中国拳法が絡んできました。
しかも、自分で完成させた拳法らしいよ?
これはなんかいやな臭いが・・・

前巻では馬鹿丸出しにされた金田との対決が中心の巻。

金田と十兵衛は「より実戦に近いバトル」ということでオリジナルルール
『デスバトル・ルール』
で戦います。
レフリーなし、金的もありのなんでもあり。

これを金田宅で見ていた金田と後藤(金田の元同級生)
ラウンド制ではないため、新薬が使えないという後藤に色々提案

新薬は10分おきに使えて、使うと1分間無敵になるという魔法の薬。
これをなんとかして使えないかと試行錯誤。
その結果、10分で溶けるカプセル錠を2重にすることでタイムラグで使えるという方法が。

一方、十兵衛ちゃんと文さんは・・・
馬鹿師弟

馬鹿だった
特に文さんが。

そして、試合当日。
石橋の「まだ最強の格闘技は~」とリンクしたりした。
2コマだけだけど。

萌が開錠ドットコムの社長になって、CM流したりとなんだかんだで萌はレギュラーだよね。

文さんの愛弟子の試合を注目する達人達。
いよいよはじまる試合!

その前に少し過去編がはいりました。

えっ

以前載せた上杉と無一の対決の決着。
正直、水増しにしか見えなかったけど、それなりには面白かった。

ンモー!そんなことより試合!

十兵衛はボタンのトラブルを主張したが、どうやら勘違いだったらしい。

時間稼ぎをしていると金田の薬が溶けて薬中状態!

開始速攻の金剛を受け止めるという、なかなかの無敵っぷり。
だが、十兵衛も負けずに足技ではずしたり。
メリケンサックを持っているのまで気付いたり。

金田は色々秘密兵器を搭載してるのにも関わらず。
金田相手にいい感じで戦いを進めて・・・
負けそうな雰囲気

と思ったら十兵衛ダウーン!
さらに追い討ちをかけられて負けムード。

相手がボタンを押して15秒で起きれなければ終わってしまいます。
が、まさかのマシーントラブル
カウントがはじまらず、ざわつく会場。
どうやら十兵衛が確認した時点で壊れていた?

ここでその時の十兵衛を思い出すと、ボタンのケーブルを抜いていたのを見抜いた金田。
ケーブルを繋ぎカウント。

15秒以上の休みをとったが、足にもきている十兵衛。
次の一撃で終わりだと会場の誰もが思い、観客は金田に「投げろ」コール。
だが、かつての十兵衛と戦った者達は「ここからが怖い」と皆同意見。

薬、メリケンサック、さらには技術面で柔道家の金メダリストの金田
これを破れるんだろうか。


ということで、まさかのギャグほぼなしの喧嘩商売17巻。

ギャグ少な目は本当に久しぶりだなぁ。
しかも相手が明らかに強いのも久しぶり。

今巻は久々に買いでした。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/25(日) 14:13:07|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09/10/19 ジャンプ感想

wj_2009_47.jpg



週間少年ジャンプ 09/47号 感想

リボーン強化月刊でリボーン表紙だよー。
巻頭ではバクマンのマンガ人気投票。

一位はTRAP、2位はCROW。
チーズおかきは残念ながら9位。


■バクマン。■
打ち合わせでサイコーは港浦の通りにするめるけど、それは捨て駒にするためっていうのがバレバレ
順調に掲載までいくが、ギャグの「TEN」は10位と微妙。
元アシスタントの高浜さんの「BBケンイチ」も6位と悪くないが微妙な位置。
全体的なムードは港浦さんがダメという感じ。

だが、渾身の「未来時計」は9位。
買っているとはいえ、はるかに期待値の下。

生意気なこと言っていた分、来週からは色々改めるんだろうか。
どちらにしろ、最近の亜城木はいい印象を個人的に抱いてなかったので「ざまぁwww」と思った。



■NARUTO■
サブちゃん出てきた。
意味は無いけど、グルグル思い出した。



■ブリーチ■
でけー!
先週の雰囲気であっちに行くと思ったけど、行かないのね。
これはあっちが全滅フラグ・・・



■リボーン■
ランボに入れ替わってたんだけど・・・
ダメージを負わされてるどころか、口をテープで押さえられてるだけ。
殺害もなければ戦闘不能レベルに痛めつけるわけでも気絶させるわけでもない。
優しいマフィアだな。



■ぬらりひょんの孫■
相変わらずゆらの技名はダサい。



■トリコ■
今週は世界観と新キャラの補足。
宗教も食がらみっていうのはわりといいかも。



■いぬまるだしっ■
珍しくいぬまる君が翻弄されてる。
ちょっと面白いかも。



■リリエンタール■
バスそのままなの!?
いやぁ今週は連載はじまってからで一番面白いかも。
6話目にして次週に大期待。



■黒子のバスケ■
遅刻までアイシールドらしいな。
でも「着くまでに負けてたらぶっ殺す」ぐらいのインパクトはなし。
そもそも同じ学校にいってて寝てるのに起こさないどころか気付かない。
そんなことあるか?



■保健室の死神■
新キャラかわいいなぁ。
告白かと思ったら違った。
それにしても、保健室は学校メインのせいか、色恋の話が多いな。



■こち亀■
マニアックな回。
でも、ギャグ的な要素はおろか話もほとんどないかんじ。
おまけに最後は地球環境的なオチ。



■べるぜバブ■
まだ戦いはじまんねーのかよ!



■わじマニア■
肉まんでちゃった!は少し面白い。
まぁ相変わらず中学生のネタノートレベル。
VIPで出る黒歴史のギャグマンガぐらいは面白い。



■あねどきっ■
なんだ、ただの中学生か。



■スケットダンス■
つまんないなぁ。
というか、つまんなそうな臭いがして次週にいったよ!



■銀魂■
微妙。



■めだかボックス■
スムーズにバトルマンガに移行できたね☆

な ん て 

言うとおもったかぁー!



■サイレン■
話が全体的にわかんない。
本当に。
完全に作者のやりたいほうだい。



■AKABOSHI■
相変わらず話が高速でついていけない。
何が「当然ネ」だよ。
相手が天才だったら死んでたろ。
ここで過去編突入。

大丈夫なのか?


■鍵人■
うわぁーコマに手をはみださせる手法。
すげぇ懐かしい・・・

「古い表現」っていうギャグ以外ではここ数年見てないぞ。

現代から滅びて2000年後の世界なのか。



■ジャガー■
ふくし君回でした。
さりげなく小ネタというか裏技は普通に「へぇ~」と思った。
でも、ピヨ彦のいうことももっともで困る。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/19(月) 23:46:51|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

範馬刃牙 20巻 感想

文字色
範馬刃牙 20 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 20 (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/10/08)
板垣 恵介

商品詳細を見る




いつもは節操無く出るくせに、今回は3ヶ月空いた。
と思ったけど、今までも3ヶ月ペースだっけ?
どちらにしろ、前巻が短く感じた分長く感じましたよ。

ピクルの食糧問題解決したので、バキが文化としての戦いを教えるという。
こいつはそんなに偉い位置にいたっけ・・・

で、いきなりピクルを圧倒
今まで挑んだ烈、克己、ジャックが
まるでいらなかったような、普通の戦い方で圧倒するバキ

チョークを決められるピクルだが、観客席最上段から背負って落下。
大ダメージは免れない!
という雰囲気だしてるけど、グラップラーの時に、オーガはともかく斗羽もやってたよね!?
しかもノーダメージ


が、斗羽のことなどなかったことにする勢いで地面に叩きつけられるピクルとバキ。
ここで板垣先生大好きな「1ページは1コマです」戦法

かつてジョジョの5部で無駄無駄しまくるジョルノ並に使う板垣マジック!
が、ここで二人ともダメージなさそうに立っている2人。

実はここの話は1話まるまるそれ。
落ちる→平気そう
というだけで1話使ってるよ!


やはりバキはダメージを追っていたようで、立ったまま動くこともままならない。
見抜いたピクルは、壊れやすい玩具が壊れないように祈ろうとする。
それがバキの怒りに火をつけて、パンチ!

バトル再開と思いきや、壊れないように手加減の攻撃をするピクルにまた切れる。
で、アドレナリン大・放・出!

自由自在に出せなかったっけ、アドレナリン。
耳捻るやつ。

何故か、もう1回自分から落ちるバカ

今度は何故か、体育座りで着地してるバキ

どういうことなの!?

誰か、俺に詳しく説明して!

アゴをかすらせてダウンをとりにいくという、普通にダウンをとるバキ。
でもすぐ回復するピクル。
もうなにこのやりとり!


まさかの鞭打再びィー!

痛いので本気を出す(クラウチングスタートのあれみたいなの)ピクル。
ここまでは、先駆者もたどり着きましたね。

バキはついにあれ。


ト リ ケ ラ ト プ ス 拳


うん、もう好きにすれば!?(投げやり




こんな感じの20巻でした。
相変わらず読み終わるのに10分かからない漫画だなぁ。
というか、トリケラトプス拳掲載してたの大分前じゃなかったっけ?
まぁ、まだ本誌で明確な決着付いてないし、こんなもんなのか。

ページ数は普通なのに、復活したGTO並のページ数と錯覚する。
とりあえず親子対決はやくー!





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/17(土) 19:06:27|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad