まんが日本俺ばなし

主に自分視点で漫画レビューしていく。 最近はSHTも感想とか書くらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

09/07/27 ジャンプ感想

0935


週間少年ジャンプ 09/35号 感想


先週に続いて今週も表紙はNARUTO。
映画前なのでNARUTOの特集漫画もあって全体的にNARUTO押し!
なんかカードもついてくるよ。


■NARUTO■
でたーナルトのジャンピング土下座ー!
というほど軽くは無いが、先週のノリの軽さとのギャップが。

そうか、雲がヒナタ誘拐しかけたんだっけ。
そう思ったら雲側にムラムラ・・・じゃなくてムカムカしてきた。
多分忍者としては雲は正しいと思うんだけどね。

ジワジワ面白いよ。


■ワンピース■
エースの過去が思い出ポロポロ状態。

エースを助けに大艦隊。さらには海の中から白ひげ海賊団!
やべぇ。超面白い展開になってきた。


でも今週いくつかの疑問点が。

ダダンって誰?
あとルフィが麦わら帽子かぶってるわりに小さすぎない?



■ブリーチ■
白がエロすぎて前が見えない。

檜佐木が完全に横槍さした形に!
でも、今まで1対1ばっかだったし、1対多は見れるのは正直嬉しい。
1対1じゃあ単調になりすぎるからね。



■ぬらりひょんの孫■
掲載順ドンドン前にやってくる。

じじいの キングクリムゾン!
こうかは ばつぐんだ!

過保護すぎたとじじいが河童となまはげを呼ぶ。
何故か2日寝るリクオ。

来週からは修行編?
あんまこの漫画で修行とかやって欲しく無いんだけど、新展開と言えば新展開。



■リボーン■
正一まさかの死亡。
そしてバトルに負けた。
あれ?負けちゃった・・・



■わっしょい!わじマニア■
先週よりはまだマシ。
でも相変わらずギャグの詰め込みすぎ。
おまけにギャグが天丼とかそういうレベルじゃなく、もう大体同じ。
ポーズネタお気に入りらしいけど、あんま笑えませんよ?

4コマは特に酷い。
本当に小学生がノートに書いて「漫画描いたから読んでみwww」ってレベル。



■銀魂■
ギャグ調ではじまったのに、なんだかシリアス臭してきた・・・



■べるぜバブ■
今週はなかなかでした。
べる坊を上手く使ってるね!
古市が。



■ヘタッピマンガ研究所R■
前回から続いてしまぶーの取材。
キャラの作り方の説得力あるなぁ。
共感できるキャラは大事だよね。ギャップも。
赤星の作者に(ry



■明治百機八匣譚DENGI■
金未来杯の読みきり第一弾。
着物枠だけど、江戸ではなく明治。
怪しいメカが散らばって、それを回収するという根底のストーリー。
そこそこ聞いたことある内容。

それが平賀源内で、回収するのが弟子というのは少し変わってて○
ヘタッピマンガ研究所Rの言葉を借りるなら、キャラのギャップもあって楽しめました。
個人的に今回の読みきりは面白かったです。
話も連載向きだし、連載した時も見てみたい。



■鍵人■
断空の「見える範囲を斬る」ってのは好き。

大方のこれからすることが決定。
話の本筋も見えてきた。



■サイレン■
解決すんのはやっ!
まぁなが~くやるよりはいいか。



■あねどきっ■
他の中学生男子に対して冷たい、というか一歩置いた位置だな。



■こち亀■
実際のゲーム名出たり最近では珍しいな。



■スケット・ダンス■
かっこいいボッスンに惚れた。
あすなろ抱きの後のモモカもいいね。
アンソニーw

もう段々ずれてくのがたまんなく面白い。
今週もなかなかよかったです。



■黒子のバスケ■
火神無双!

黒子はこのまま1人で戦っても駄目ってことを言いたいのか。
だとしたらまたベタな。



■いぬまるだしっ■
やしきたかじんが一番だった。
オチまでは微妙かな。



■めだかボックス■
特になし



■トリコ■
新たな敵?
BBコーンの皮をはぐあたりは好き。



■バクマン■
ドンドン集まる漫画家陣。
人望厚いなぁ。

まさかのTRAPが長期休載。
「川口たろうが死んだ」という理由の深い意味はあるんだろうか。



■AKABOSHI■
カロリー吹いた。
またちょっと面白くなってきたな。



■ToLOVEる■
ちちもみのリト


■ピューと吹く!ジャガー■
信号機ってむしろ40万以内で買えることに驚くよ。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/28(火) 10:57:20|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

史上最強の弟子ケンイチ 34巻感想


史上最強の弟子ケンイチ 34巻感想

表紙が相変わらず不自然なまでに乳首ビンビン
もちろん中身も。

突然中国からはじまって、少し懐かしい三頭竜の3人。
唐突過ぎて一つ巻を飛ばしたかと思いました。

ここ数巻やってる「達人VS達人」

今回の梁山泊側はアパチャイ。
まぁ、いつも通り勝ち。
今回は闇じゃないから比較的速めに決着。

そして、三頭竜を働かせることによりケンイチの高校に連華がくる。
でも連華の命を狙って中国の追っ手まで・・・

なんだか事態が混沌としてきた。
というか、この要素いるんだろうか・・・
単純に戦力増強だけでいいと思うんだけど。

最後はなんだか青春格闘漫画風に「僕は君とも戦いたい」
と、武田VSケンイチ。

まさかのケンイチ不利?
ってところで終わり。

話が今巻は全く進まず。
進んでるようで進展しないのもこの漫画の特徴だよね。

そして、今回もありましたが随所随所で「女に手をあげないケンイチは優しい。けどそれがいいところ」

っていう表現がクソムカつきますね
これで「それは武術じゃない!暴力だ!」とか言うあたりがこの漫画では好きじゃ無いんだよなぁ。
武術家らしくないのに、武術を語るあたりが。
特に偽善過ぎてヘドがドバドバでちゃう。

この漫画自体は好きですよ。勧善懲悪で、乳首ビンビンで、実に少年漫画らしい少年漫画なので。



これも今買ってる漫画の中で終わりが見えない漫画の一つだなぁ。
終わり方、じゃなくて終わる時期がね。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/26(日) 21:55:56|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

喧嘩商売 16巻感想

喧嘩商売 16 (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売 16 (ヤングマガジンコミックス)
(2009/07/06)
木多 康昭

商品詳細を見る




喧嘩商売16巻感想。
最近、どれを感想書いてどれを書いてないか、わかんなくなってきたよ・・・

頭の中で構想したから、もう書いただろーと思ったらそんな事はまったくなかったわけで。


さて、16巻。
新キャラウォーカーと田島の対決。
ウォーカーのジャブを田島が全部かわすという、超人染みたことをしたとこで前巻が終わりでしたね。

今巻の「まだ決まっていない」はそのウォーカーがマフィアに取り入ってタイトル戦のチャンスを掴むところ。
実力はかなり高いということが証明されました。

でも、田島はそれを遥かに超えた実力と頭脳の持ち主でした。
頭を使うキャラは十兵衛だけかと思ってたんですが・・・

かなりの頭脳派で、ウォーカーをハメます。
ウォーカー自身だけではなく、ウォーカーの近辺まで調査して利用した田島の勝ち。

なんだか、喧嘩商売始まって以来の無敵キャラっぷり。
これに文さん勝てるのか?

あと金田と十兵衛ちゃんが心理戦したけど。

金田の駄目っぷりが笑える。
罠にハメたとみせかけて、ハメられるどころか馬鹿丸出し。
小者臭もするし、工藤までのかませか?
でも実際戦ったら・・・とかなのかなぁ。


ギャグでは前巻の朝までゴムテレビのパワーアップ版。
でも世紀末リーダーは抜き。

代わりに、じいちゃんが出てきた。
全裸で

「テレビよし、アンテナよし、俺きよし!」
やりよったぁー!
しかも話間で

シンゴー!シンゴー!

えええ!?

やってくれたな!
相変わらずギャグパートがやや多めでした。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/22(水) 19:36:05|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09/07/18 ジャンプ感想

09/34



週間少年ジャンプ 09/34号 感想


月曜祝日なので土曜発売なの忘れてました。
新連載も第三弾ですねー


■トリコ■
最近カラー多いねぇ。
もう敵がまんまドラクエの敵みたいな。

喋りとか全体的にハンタっぽいのが抜けないなぁ。

テリーが捕まった木の化け物のレベルは30。ガワラワニがかわいく見えてきますね。
トリコは約束を破ったテリーに試練を与えます。
それは、トリコの助けなしにこの化け物を倒すという事。

テリーは「頭を使え」というトリコの言葉通り、酒ヤシの実を相手にかけ、火をつけて撃退。

どうやら来週BBコーンみたいだけど、やけに速いなぁ。
もう1週ぐらい引っ張ってもよさそうなもんなんだけど。
というより、ハンタ台詞のせいで内容が圧迫されてる感はいなめないなぁ。



■ワンピース■
エースの死刑執行まで3時間。

世界が注目する中、完璧な守りの海軍。
王下七武海の見開きが凄いカッコイイ!

海軍大将も3人いるし、ワンピースでの現在考えうる限り最強の敵が集結した感じ。

ここで、ゴールドロジャーの息子と大々的に発表される。

母親が子供を隠したトリックっていうのはイマイチだったけど(トリックじゃないし)今週は絵的にも話的にも大きく進んだ感じ。

というよりはワンピースは常に進みまくるからね。
こういう、飽きさせない描き方だからいいんだよね。



■NARUTO■
ダンゾウの強さが異常。

相変わらず成長しないナルト。

なんと侍の国へ向かうことに。
NARUTOにしては大分新しい展開なきがする。



■わっしょい!わじマニア■
新連載第三弾。
ギャグマンガだけど、レベルが本当に低いなぁ。

少しギャグに精通してる小学生が考えたような出来。
絵のレベルもそんな感じ。

ギャグ単体は少し面白いところはあるんだけど、思いついたギャグをとりあえず繋げて漫画にしてるような。
「漫画」と呼べるものではないと思う。

ポセ学は面白くはなかったが、まだ漫画の形式を保ってたと思う。
どっちもどっちだけど、今回もギャグははずれかな。


■あねどきっ■
う~ん。
これでとりあえずの序章は終わりかな。

積立金は不自然だよなぁ。
しかも積立金持ったまま休んじゃうし。

「俺ははじめて学校をサボった」で無理矢理青春っぽくしたのも癇に障る。



■バクマン■
描き続けるという選択に。

回想話の展示されたのを片方が覚えてる、っていうのは少しいい。
サイコーにしては、そこまでたいした思い出でもないのに、亜豆は8年前のこの時から思ってたわけだし。

二人はここでついに会ったー!

全体的に盛り上がりは見せたけど、最後の亜豆はどうだろう。
サイコーは頑張ってるけど、亜豆はサイコーを支えてるだけ。
今の病気のサイコーを支えるのもいいけど、亜豆は売れるために写真集でもなんでもやってほしい。



■ぬらりひょんの孫■
この骸骨持ってる奴の体のバランス酷くない?
これがデフォ?それとも作画がイッてるだけ?

羽衣狐はどこの作品から持ってきた?ってデザイン。
いや、好きだけどね?

かっこいいジジィと対決かな来週は。


■こち亀■
ラーメンパンは美味しそうだなぁ。


■鍵人■
可も不可もない。
先週とは違って絵に動きがあって面白いといえば面白い。

特に最後の断空の鍵の力の描写はカッコイイと思う。



■サイレン■
またこれか。
雨宮鬼か!


■スケット・ダンス■
チューさんの怪しい薬。

なんだか小さくなる薬ほどのインパクトはなし。



■ブリーチ■
かませにしか見えないけど、どうなるんだろう。



■べるぜバブ■
ギャグにしたいのかなんなのか。
話の合間合間にこういう半端なの挟むのはどういう意図なんだろう。



■めだかボックス■
もうこれもそろそろ・・・



■いぬまるだしっ■
脂肪と水分で笑った。



■銀魂■
ひさびさの1話完結。

でもまぁまぁどまりかな。



■リボーン■
特になし



■黒子のバスケ■
占い効果スゲェー!



■ToLOVEる■
妹に手を出すなんてさすがリトさんやでぇ!



■AKABOSHI■
またキャラが・・・
話自体は動いてるんだけど、終わっちゃうんだろうか



■ピューと吹く!ジャガー■
ビリー。
まだお笑いの練習してたのか。
ハマーの汚い部分知らないからねー

才能があるんだかないんだかw



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/19(日) 22:48:48|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田創先生!?

ゲゲェー!

チャンピオンに吉田創先生の漫画が載ってる!?
集中連載!?

しかも先週からだったっぽい…

うわー先週のから読みてー
4週予定とHPにあったので単行本化は怪しいだろうし・・・


吉田創先生とであったのはFのアンソロジーだったかな。
HPにも掲載されてますが、カツイジメとミデアの話がすごい頭に残ってました。

Gジェネでキャラの設計でミキサー使うやつがもうドツボ。
あとαのアンソロジーの平行世界のカツがアヤと姉弟のやつも地味にくるものがある。

吉田創先生が多分最初にカツをいじめはじめたんだよね?

それ以降のアンソロではもうそれがデフォになったから影響力凄いなぁ



ちなみに、吉田創先生のブンダバーをかなり後になって読んだんですが(HP載ってるのね)
ギャグ以外も十分、というかかなり面白いんですよね。
ギャグも入ってて面白いですが。

残念ながら絶版ですごい値段がついてて手がでません。
1000円台なら出せるんですが、1冊でウン千円は厳しいっす。


とりあえず今週のチャンピオンを買ってアンケートを送ってくる。




ブンダバー (TOEN COMICS)ブンダバー (TOEN COMICS)
(2007/01/22)
吉田 創

商品詳細を見る



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

 

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/17(金) 10:31:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。