まんが日本俺ばなし

主に自分視点で漫画レビューしていく。 最近はSHTも感想とか書くらしい。

診療漫画!

マンガで分かる心療内科・精神科・カウンセリング

http://yucl.net/manga



某所で見つけて、面白いって言ってもそこまでじゃないだろうなー
せいぜい挿絵程度のモノが入ってる受け取り方でのシュール系なんじゃね?

って思ってたんですが、予想を大きく超えたものでした



とてもクリニックのHPの漫画レベルではないよ
まず、普通に絵が上手い!




商業で金が取れるぐらいの画力はあります。
キャラもかなり生き生きした顔が書かれてます。

次に、内容が面白い!

さっきから、まずい郷土料理を食べたアナウンサー並に感想がいい加減ですが、あまり深くつっこまないでください。

語感が少ないんだよ!

内容がまさかのギャグ調なところも良し!
 


近いものは「うすた風」と書かれていますが、最初の印象としてはNEEDLESS「今井神」っぽいと感じたかな。
というか、「あんごろもあちゃんの地球侵略にっき」の印象だけですが。

でも、1話~3話を読むと確かにうすたっぽくはあるんですけどね。
そこが気に入った最大の理由なのかも。


勿論、ちゃんとしたクリニックHP内の漫画なので、病気についての事も書いてあるよ。
 
それがメインなんだろうけど掛け合いが楽しくて…

少し後に気づいたけど、6回から漫画の後にちゃんと注釈もはいってたのね。
注釈以外にも追記とか入ってるし、かなり凝ったつくりだなぁ。

今まで読んでなかったのを少し後悔した。
商業誌でも、同人誌でもなくても面白い漫画ってやっぱあるなぁ。(書いてる人プロらしいけど)




あんごろもあちゃんの地球侵略にっき (ねとらんBOOK)あんごろもあちゃんの地球侵略にっき (ねとらんBOOK)
(2004/01/20)
今井 神

商品詳細を見る





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/30(火) 11:31:32|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09/06/29 ジャンプ感想

09/31



週間少年ジャンプ 09/31号 感想


今週はNARUTOが表紙。

個人的には好きなほうのバスケ漫画が終わってしまった。

どっちが終わったか皆予想してみよう!
ヒントは黒子!

あとトリコが今週はおやすみ。


■NARUTO■
久々のサスケ軍団。
思ったより皆元気そうだね。

サスケは暁を抜けて暁と鷹の対立になりそう。
ここで里の崩壊を知ったサスケが火影殺害に目的を変更。

なるほどなぁ。

ダンゾウ殺害→火影空位→サスケ罪人に

こんな感じになるんだろうか。


サクラ好きには少し悪いけどイラッとした。



■銀魂■
先週からの続き。

愚鈍尊先生以外は笑えなかったかな。



■ワンピース■
軍艦を奪い取り、ついに脱出。

だけど、海門の「正義の門」が閉まっているため、海に出れない!
困惑していると何故か正義の門が開き、それを指示するマゼランが。

そこにマゼランが入り込んでくる。

そう、一人はボンちゃんダァー!!

久々にワンピースで心が動いた。



■いぬまるだしっ■
今回は番外編。

RPG風のいぬまるだしで、主人公がたまこ先生。
DQ9に便乗してるのに、DQネタが豊富に混ざってて「これでいいのか?」と思うぐらい。
よくギャグマンガでネタにされるクリフト、トルネコだけじゃなく、キーファネタは漫画では珍しい。

いぬまるくんはスライムになってる。

あとはいぬまるだしっらしい感じでした。



■スケット・ダンス■
生徒の依頼系。

なにこのムチムチ。
エロすぎだろ。

ヤムチャネタで笑った。


■ロックオン■
今週の読みきり。

プロ写真家で学生の主人公、と書くと斬新に思えるけど。

ごたごたに巻き込まれたクラスの女の子。
物凄い動体視力で襲われてる女の子を助けて事件解決。

ほんとうに内容はこれ以外言う事がない。
キャラ設定に少し珍しさはあったが、ベタッベタ。
やりつくされた上にオリジナリティゼロだった。

絵も最近の読みきりでは綺麗だけど背景スカスカだし半端。


■ぬらりひょんの孫■
おじいが本気を出した。

う~ん実に中二らしい感じでいいぞぉ。

多分あと数回で終わりだけど、現代編とどう繋がるのかなぁ。
まさかただの過去編で終わるわけじゃあるまい。



■AKABOSHI■
あんまり詳しくないんでなんともいえないけど、これって上弦の月だっけ?

それが気になってなんとも。

表紙で思い出したけど、ヒロイン(?)がすっかり空気だなぁ。



■へタッピマンガ研究所R■
アイシールド終了ネタとかあったよー

なんだか、作家インタビューメインになってきたね。
面白いからいいんだけど。

しまぶーのキャラ感とか聞いてて凄いよかった。
特に「名言きた!」
の内容は俺もそう思う。

キャラ(と台詞)でそのマンガの印象が深くついちゃうからなぁ。

そして、金持ちっていう噂は本当だったのか。


■ブリーチ■
やっぱ反射系か。
それほど驚きはない。
むしろまんますぎ。

今週もオシャレっすね。



■めだかボックス■
内容があるToLOVEる。

相変わらずめだかの印象が薄い。



■リボーン■
今週も(ry

幻騎士に対する白蘭の言葉は好きかも。



■べるぜバブ■
ほんと予想通りで笑っちゃった。

ちなみに単行本かおうか凄い迷う。


■こち亀■
最近では珍しい少しマニアックな部分もあったよ。
戦車と銃。

男だからやっぱ少しワクワクするものがある。



■サイレン■
ネメシスQが凄い美人。

さらにこの作者にはないタイプの顔つきで少し関心。



■黒子のバスケ■
なんだか急に技名とか、一瞬で消えるとかアイシールドの終盤みたいな臭いがもうしてるんだけど。

単純に面白くないかなぁ。



■バクマン■
最終的に働くから冨樫よりマシだよラッコー!

本当に福田組で戦うってのはいいなぁ。
皆のアシスタントがそれっぽいキャラなのは、すっごいわかりやすいキャラ付けでいいね。

亜城木がエイジに追いついたけど、エイジは喜ぶというよりもライバル視するように。

やっぱりバクマンはキャラを追ってくのが凄い楽しい。
今週のしまぶーのインタビューじゃないけど、キャラが読んでいて面白い奴らだよなぁ。


■ToLOVEる■
服を溶かす道具ばっかりだな。

もう宇宙人は裸ですごしてればいい!



■フープメン■
終わってしまうほうのマンガ。

え?最初に黒子って書いたって?
「ほくろ」を変換してみるといいよ。


さて内容。

いきなり卒業式から。
見た目も心も少し成長した彼ら。

でも基本は変わってない。

この最終回を読んで再確認したのはフープメンって実際の部活動みたいなんだよなぁ
スポーツの部活動をあまりやったことない自分が言うとうさんくさくなりますが。

「凡才が努力をすれば天才を抜く」ということもなければ「チームワークでお前ら追い抜ける!」とかでもない。

「凡才が努力をすればそれなりにもなる」「でも、プロになったりインターハイのさらに上を目指すわけではない」「でも全力は出すし努力もする」

そんな雰囲気が好きだったのかも。

最終回のベストプレーはまさにそんな感じ。

あぁ。これは単行本買うかも。


でも最後の最後「フープメシ」にしか見えんのはどうかと思った。


■ピューと吹く!ジャガー■
さすがに意味不明すぎた。

先週はまだしも、今週は笑えなかった。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/30(火) 01:51:53|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結末を知らない漫画

たまには雑記なんか。

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/9137/

結末を知らない少年マンガランキング
1位  GTO
2位  H2
3位  犬夜叉
4位  地獄先生ぬ~べ~
5位  るろうに剣心
6位  東京大学物語
7位  遊☆戯☆王
7位  ヒカルの碁
9位  SLAM DUNK
10位 シュート!
11位 あずみ
12位 テニスの王子様
13位 月下の棋士
13位 疾風伝説 特攻の拓
15位 うしおととら
16位 20世紀少年
16位 サイコメトラーEIJI
16位 じゃじゃ馬グルーミン★UP!
19位 代紋TAKE2
19位 ROOKIES




なんだか半分ぐらいは「その時有名になって読んでみた」OR「ドラマとか映画で知ってる」って感じなんだろうか。

この中でお気に入りの結末はぬ~べ~とるろ剣かな。
あくまで「結末だけ」を見た場合ですが。

総合的に見るとうしとらに敵うものはない!
というか結末まで読もうぜうしとら。

GTOは好き嫌いは別で「らしい」終わり方をしたと思う。

テニヌはもう突っ走りすぎて俺はあれで満足。

お気に入りじゃないのは20世紀少年。
あの終わりは未だに納得できない部分が多い。
斜め上と言えば斜め上の終わり方をしたんだけど、中盤から終盤にかけてのぐだぐだ加減(と私は思った)
その中であの終わり方なので、なんだか「終わった」というよりも「逃げられた」
という感情のが大きかったのを覚えてます。

というか意外と読んでない漫画があるなぁ。
犬夜叉なんかは完結1話前だけパラッとは読んだけど、最後は知らない。



常々思ってるんだけど、漫画に限らず終わり方って大事だと思う。

終わりが残念だと、一気に評価がガタ落ちする。
「終わりよければすべて良し」ってまさにそういうことだよ。

先週書いたけど、アイシールドなんかは直前まで嫌いだったけど、最終回は嫌いじゃないし。

私は超展開で逃げるっていう手も有りだと思ってる。
もちろん、面白ければの話に限るんだけど。

石川漫画とかは有名だよねぇ。

いい逃げ方するんだよなぁ。
読む人によっては勿論「駄目だろ」ってのもあるけど。




レビュー以外の貯ネタ率がもう消えかけてるというのは内緒の話。

なんか新しく漫画買い始めないと。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/26(金) 10:51:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

09/06/22 ジャンプ感想

wj_2009_30.jpg

週間少年ジャンプ 09/30号 感想


少し出遅れたー。
今週はワンピースが表紙。

なんだか今週は古い感じがした。
原因は、「トリコ」と読みきりの「ULTIMATE CHASER」せいだと思う。

別に悪いわけじゃないんだぜ?

ただノリが90年代っぽいというか・・・

最近は見ない感じなので、少し戸惑いました。



■ワンピース■
前回に引き続き、ジンベエ大 活 躍 !

そして生きていた二人。
あれ?黒ヒゲは?

このまま逃げきって終わりかな。



■NARUTO■
ダメだこいつ・・・成長してない・・・
なんだかんだで、全くの成長を見せないナルト。
抜け忍が罰せられるのは仕方ないし、そんぐらい厳しい世界なんじゃねーの?

あと展開が突然すぎる。

いきなりバトルになっちゃうし。サスケが暁に入ったなら口論だけでいいだろ。



■トリコ■
今週の90年代の原因その1。
完全にたけしのノリになってるよー!

キラキラ光りすぎだろJK。



■バクマン■
アシが少しずつ心を開いてる。
中井さんのワクワクしてきたぞ!

TRAPは少しずつ順位を上げているが、原因はわからない。
本人達は「推理が解決にむかっていってるから」とあるが、たぶんそうだろうなぁ。
ある程度台詞とか陳腐でも推理モノは内容が面白ければ良い。

KIYOSHI騎士の打ち切られる雰囲気が・・・
ラッコは逃亡したか?

今週も楽しかった。
あぁ、バクマンの劇中内の漫画がジャンプで連載されたら面白いだろうなぁ。



■べるぜバブ■
センターカラー!
ほんとカラーが絶望的にアレですね
男鹿はやってないとか、そういうことなんだろうか。
それとも、「勝負事に性別は関係ない!」キャラだろうか。
バトルになってもワクワクはしないから少し心配。



■いぬまるだしっ■
オチが弱い。

ギャグ自体もそうでもないし。
今週は個人的にはずれかな。



■ブリーチ■
今週もオサレっすね!

順番ごとに攻撃しあうのはもう飽きましたよ。

セクハラとかはよかったです。もっとやってください。

浮竹「実は俺は死神じゃないんだ!」
って展開なら少し驚く。



■ULTIMATE CHASER■
今回の読みきり。
まさかのレースモノ。
とは言ってもカートなので、少し新鮮。

小学生って言う設定は驚いた。
そういう意表をつく設定は嫌いじゃない。

内容自体は割りと普通。
これなら、勝たせるなり、負けさせるなりした方が綺麗だったと思う。
読みきりなんだから、ある程度は1話完結としてやるべき。
スパッと終わらせる書き方をするべきだと思う。



■リボーン■
空を飛んだりすると、戦闘が大味になるってのがよくわかる。
元々良いともいえないけど、これはひどい。

剣ダッセェ!www



■めだかボックス■
まさかの先輩メイン回。

ど ん ど ん 置 物 化 す る め だ か !

ツンデレを履き違えたあげく萌えない。
なんだか人気そこそこあるけど、俺はなんだかなぁ



■AKABOSHI■
やばい。今週は微妙すぎ。
仲間がいっぱい出たけど、なんだか魅力がないなぁ。



■こち亀■
成功⇒転落
までのオチが最近早いよな。

というか成功するまでが長い。

先週から続く名前ネタは続くのかよ・・・



■銀魂■
人気投票をいじったネタ。
ジャンプ漫画、というよりはギャグ漫画の格好のネタ。
それだけあって、今週は面白かった。

ただ、これ続くの?
ハシラの文章がそんな雰囲気だけど、続くんならグダグダになりそうな予感。



■サイレン■
ダメQがかわいい。
容姿も少しダメなとこも、FF9のビビみたいでいいね。

こいつらは強いんだろうな?



■ぬらりひょんの孫■
じいちゃんかっこいい!
最近これしか言ってないな。

でも姫に対する気持ちは本物なんだ、とよくわかるぐらいの捨て身っぷり。
さすがに長くなってきたのであと2週ぐらいで決着付けば良いな。



■スケット・ダンス■
いつものスケットかな。
前回は中さんメインだったし、久々に3人だけで動く感じ。

ボッスンが手を怪我して、ヒメコがそれをサポートするけど、ボッスンが我侭言って・・・
と言った感じ。

ヒメコが思ったよりノリノリというか、文句言わないなー。
ヒメコ原因の怪我で責任感じてるからか?
とか思ったら裏のヒロインキャプテンの解説

「本当は2人はいつもボッスンに従順だから」

うわぁ・・・
いい話雰囲気かもしだしてきやがった。

なんだか今週は狙いすぎ感がでかすぎて笑えなかった。
特にメイド口調ヒメコとかないなぁ。

残念ながらスケットダンスじゃそれはテコ入れではないですよ。

そういうのは絵がそれ向きな作家がやってはじめて(自主規制)



■黒子のバスケ■
緑間との対決。
なんとキセキの世代と互角の戦い。
端から端までぶれずに直線のボールの動きはいくらなんでもどうかと思うんですが。



■ToLOVEる■
今週は酷かった。
何が酷いって?

エロ杉です。

もうこれはジャンプ本誌見ろとしか言えない。



■フープメン■
アフロの出番がほとんど無くていい感じ。

ほくろは「才能なんてクソ食らえ」とか言うけどさ。

バスケやりはじめてから、1年も経たずにシューターとして活躍できるって十分才能じゃね?

3Pを決める時は凄く描写がよかった。
来週からパンツ王がジャンプに帰ってくるからバイバイジャンプか・・・



■ピューと吹く!ジャガー■
絵柄も完全に変えて少女マンガ風ジャガー。
くそ、なんだかツボにハマッてしまった・・・
個人的にはよかったです。


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/23(火) 14:12:53|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラジャンプ 2009/7

UJ097


ウルジャンも買い続けて長いなぁ。

今回の表紙は「はやてブレード」
読んでるけど、途中からしか読んでないのでさっぱりだったりする。
いつかは読もうと思うけど、面白いんだろうか。
いい噂も悪い噂も聞かない。


今月の休載は「アニマ・カル・リブス」と「BASTARD!!」と「SBR」

BASTARDはいつも通りだとして、SBRが休載は珍しいなぁ。

アニマ・カル・リブスはこのままなかったことになるんじゃない?
3回ぐらいしか連載してなくないか?
剣が生きてるってことぐらいしか内容覚えてないけど。

今月はややおとなしめなウルジャン。
そんななかでも、シュメール星人だけは爆笑できた。


■NEEDLESS■

アニメの詳細情報ものって、やけにノリのいい回です。
ドンドン増えるヒゲキャラ!

ダル美!?
なんかシリアスなのかギャグなのかわけわかんなくなるぜヒゲ編。



■天上天下■

サーがマスク大活躍。
それ以外いう事がない。


■はやてブレード■

既に全身真っ黒と逆パンダで吹いた。


■クロスロオド■

これメイ様結局どうなったんだ?
グロイオブジェ化?


■ぎんぎつね■

連載二回目。
前回の「銀太郎いるか?」は取り消します。
この友達いるか?
なんだか方向性が安定しないというか。
絵も綺麗、話も決して詰まんないものではないと思うんだけど、読みきりレベル。
単発向きの作風。


■銃夢LO■

なんだか回を重ねるごとにつまらなさが増す。
ガリィが猫ガリィになってからは特に。
正確に言えば、ガリィが出てると面白く感じない。

ゼクス主体のが面白いんだよなぁ。伸びしろがあるし、まだまだ未熟な思考と腕前。
主人公はおそらくこうあるべきなんだよ。

最近のガリィは強さもそうだけど、悟ったようというか前ほどギラギラしてない。
余裕を感じる。

今月は目標も火星行きになったみたいで、もうどうにでもしてーって感じ。


■忍空■

これも始まったころはテンションあがったけど、バトルばっかで嫌になってくる。
忍空の面白さって多分そこじゃないよなぁ。


■誰も知らない■

俺は分からない。
なんだか何がなにやら。
曖昧な言葉と表現で騙されてる感じ。


■ピースメーカー■

やはり殺したのはこいつだったのか。
ここでどうやって勝つのかが気になるな。
腕は相手が上、オマケに能力も使う。


■初恋マジカルブリッツ■

もうノーコメントで。


■DOGS■

ウルジャンのブリーチ枠。
オサレ的な意味で。
でも決してつまらないと言うわけではないと思うよ。
画力も高いし。

内容にいう事がないのは同じか。
でもページ数が少なくて真っ白だからだと思う。


■ぷちモン■

これもノーコメントで。


■天獄■

中2的といえばこちらが鰤枠かなぁ。
油断大敵で腕とられたけど、この程度で死ぬのか?


■グランディーク・リール■

ついにこの時、ってなんか伏線敷いてたっけ。


■メビウスギア■

新たな敵で共闘なんだろうけど、なんだか思ったより強い印象じゃないな。
闇ナースがわりと押されたからかな。

え?こいつこんな立派な会社の社長?


■怪獣のテイル■

ウルジャンエッグ連載の1話を本誌にも掲載らしい。

人生に絶望した青年が、巨大な流星が落ちるのを見かける。
それを追いかけると、そこには怪獣の卵が。
怪獣の卵からは尻尾の生えた女の子。その女の子に刷り込みでおとうさんにされてしまう。

もはや古典と言うか化石並みの内容。
飛びぬけてる部分もないし、本誌連載じゃなくてよかったかな。


■シュメール星人■

いきなりハシビロコウからはじまるシュメール。
へドバンキリンでもう大爆笑した。

アルパカァー!



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/20(土) 16:40:36|
  2. ウルトラジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad