まんが日本俺ばなし

主に自分視点で漫画レビューしていく。 最近はSHTも感想とか書くらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つっこめ!!拉麵男 第1回

キン肉マンに登場するラーメンマンとは少し違うラーメンマンが登場するスピンオフ作品。

闘将!!拉麵男(たたかえ!!ラーメンマン)
闘将拉麺男(たたかえラーメンマン) 1 (ジャンプコミックスセレクション)闘将拉麺男(たたかえラーメンマン) 1 (ジャンプコミックスセレクション)
(1998/10)
ゆでたまご

商品詳細を見る



ゆでたまご作品でも比較的有名で、アニメ化もされてます。
OPが無駄にかっこよいやら、そうでないやら。

そして、ある程度のゆでファンなら知ってると思いますが、その矛盾点やつっこみどころの多さ!
この作品も勿論例外じゃありません

今回はJCS(分厚い方)のラーメンマンの4巻からつっこんでいきます。


モンゴル・タイガー編

いきなりラーメンマンの墓前からはじまるという、なかなか先が不安になる楽しみな展開から

弟子のシューマイと師匠の老師が墓前にたっているんですが、老師は意味深な事を言ってラーメンマンは生きている的な臭いを出します。

しかし、アホなシューマイは師匠の師匠に「薄情じじい」暴言を吐いてラーメンマンを探す旅に出ます。



所変わって、別の道場で借金取りにきたマグナムとカーターじいさんが口論。
どうやら、道場は明け渡さないから出て行けという

金を借りながら、なかなか図々しい態度のカーターじいさん

話を聞いてみれば証文には『金が払えない場合は道場を明け渡す』とまで書いていた。

カーターじいさん「マグナムに金を借りたばっかりに・・・」

じじい!どう考えてもお前が悪いだろ!
とっとと道場を明け渡せ!



が、一応返す気はあるらしく「1週間後に武術大会出るからそれの賞金で返す」
と無謀なじいさん。
その大会にはマグナムも出場すると言う。

そのマグナムの姿がこれだ!







強力超人の底力を見せたやれい!

おっと、つい間違えてキン肉マンビッグボディの画像を張ってしまいました。
あまりに似ていたので


本物はこっち

強力の神「お前にはこの強力の神が力を貸すぜ」

マグナムが凄い強そうです。
なんていうか、1億パワーはありそうです


でもそそのかせば勝てそうだ!カーターじいさん頑張れ!

その後、なんだかんだあって

・ラーメンマンは他流試合で命を落とした。
・モンゴルタイガーはヌンチャク一振りで敵を倒す。
・モンゴルタイガーは道場の危機に現れる。
・ラーメンマンは実は生きてて、ヌンチャクの修行をしてた。

という、先の展開が安易に想像できるけど、ゆでたまご先生が可哀想なので黙っておこう。


大会当日、準決勝まで順調に勝ち進むカーターじいさんと強力超人

でも、無理が祟って血を吐くカーターじいさんは救世主モンゴルタイガーを会場内でさがします。
そして、ついにモンゴルタイガーが現れた!


ラーメンマンなにしてんの?

どうみても、ラーメンm(ry

カーターじいさんは大喜びするが、モンゴルタイガーは観戦しに来ただけとチケットを買い観客席へ。


カーターじいさん「あんたの伝説はみんな嘘だったんじゃな」

と、どこまでもイラッとさせるカーターじいさん。

なんとか善戦するも、負けそうになるカーターじいさん。

いいぞマグナム!

もう駄目か、と思った瞬間モンゴルタイガーが助けに来たぁ!

どうやら、全力で戦ってギリギリまで頑張った時に助けようとしたらしい。
うん、カーターじいさん血を吐いてるんだけど
こいつのギリギリの判断がわかんねえ。


そして、またなんだかんだで

モンゴルタイガーはラーメンマンと分かることに。
その昔、ラーメンマンの修行時代、カーターじいさんに助けられたことがあり、その恩返しだったというわけだ。

命の恩人に対してギリギリまで助けないとか

でも、感動するカーターじいさん・・・
アホばっかりか!

黄金のヌンチャクを落としたラーメンマンに届けようとするカーターじいさん。
マグナムに邪魔をされるも、命からがらなんとか届ける。



さて、ここでラーメンマンのとった行動が今回一番書きたかったことです。
まぁ普通なら黄金のヌンチャクでマグナムを倒しますよね。


どうなったかというと・・・
えっ・・・


ゲゲェー!?


ええええええぇぇぇぇぇぇ!?

そりゃないぜラーメンマン!


読者の心を読むマグナム

そりゃ読者もマグナムも驚くわ!


もう、これを最初読んだ時はポカーンとしてしまいましたよ。

この漫画はこんなシーンばっかりなんで、ツッコミどころには困りません。
今回紹介した以外にもこのモンゴルタイガー編はまだ突っ込みどころがあるぐらい。

そのうち、できたら紹介していくかもね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/03(土) 18:58:08|
  2. つっこめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。